あんしん通販マート【公式】個人輸入のご注文はこちらから

あんしん通販マートの公式ホームページでは、会員登録を行っていただくことで取り扱っているすべての医薬品の個人輸入の注文を行うことができます。会員登録当日からあんしん通販マートを利用することが可能です。登録も5分程度の作業で行うことができるので、まだ、登録を済ませていない方でも、すぐに利用することができるようになっています。

 

個人輸入を行う際には、注文者自身が責任もって行うという義務が発生します。あんしん通販マートにて購入された医薬品によって、健康被害が発生したとしても、解決に関する責任をあんしん通販マートでは行うことはありません。これは、日本で定められている個人輸入を利用する際に決められているルールでもあります。

 

そのために、あんしん通販マートで購入を行う際には、購入を検討されている医薬品についての情報を正しく把握しておかなくてはいけません。医薬品の中には禁忌成分というものが設定されているものがあります。禁忌成分というのは、体内に同時に取り入れると、体に悪影響が出る成分のことを指します。

 

あんしん通販マートの方でも、商品購入ページに、現状でわかっている禁忌成分は記載されています。ただし、もしかしたら、まだ道の組み合わせもあるかもしれません。また、成分の効能というものも、服用される方の体調によって左右される部分も大いにあります。そのため本来は、医師の資格を持っている人しか、医薬品を取り扱うことができませんが、個人輸入では、個人で使用することを条件に認められている制度でもあります。

 

しかし、国内ではまだ流通していない医薬品や、手に入れるのが困難な医薬品でもあんしん通販マートを利用することで購入することができるので、国内で個人輸入を利用されている方の人数は増え続けているといわれています。ただし、懸念点として、前述したようなあんしん通販マートを利用される際のデメリットを理解していない人も同時に増えてきていることがあります。

 

医療費の節約のために、あんしん通販マートを利用される方がほとんどですが、医師の診察を受けず、ご自身の判断で症状を決めてしまい、その治療薬をあんしん通販マートに注文するということです。この手続きで購入してしまうと、注文者の体質と、医薬品の成分があっていないという判断をご自身で下すことができずに、体に悪影響が出るケースが想定されるということです。あんしん通販マートを利用される時には、まず、医師の診断を受けて、どの成分の医薬品が有効であるのかをご理解の上利用されるようにしてください。

あんしん通販マートの注文方法について

あんしん通販マートの公式ホームページから、海外の医薬品の個人輸入の注文を行うことができます。個人輸入を行ったことのない方にとっては、注文方法が複雑なのではないかと心配される方もおられるかもしれませんが、あんしん通販マートの注文方法はとても簡単に行うことができるので心配する必要がないです。

 

あんしん通販マートには商品を探し出すのに便利な検索ボックスが設置されています。個人輸入したい医薬品の名称が分かっているのなら、ここですぐに探し出すことができます。それ以外にも、カテゴリーごとに商品を分類されてあるので、症状などからでも商品ページにたどりつくことができるでしょう。

 

そのあとは、欲しい商品の数量を確定します。この際に、あんしん通販マートだけでなく、個人輸入では、成分によって、一度の購入できる上限が定められています。購入上限を超える注文を行うことは禁止されているので、注文者自体がどの分量まで購入することができるのかを把握のうえ、あんしん通販マートへの注文を行うようにしてください。

 

このようにあんしん通販マートの個人輸入の注文は、とても簡単に行うことができるようになっています。決められてルールを順守するようにして下さい。

あんしん通販マートの個人輸入について

個人輸入を行おうと検討しているのなら、欲しい商品が医薬品の場合にはあんしん通販マートで行うことができます。あんしん通販マートでは、初めての方でも簡単に個人輸入の注文を行うことができるようになっています。

 

簡単に行うことのできる会員登録を行うことで、その日から、あんしん通販マートで取り扱われているすべての医薬品の個人輸入を行うことができます。また、あんしん通販マートでは、同じ商品をまとめて購入すると、商品価格が割引になるシステムを採用しています。

 

まとめ買い割引の値引き率に関しては、商品ごとに異なっているのですが、人気商品でも、まとめて購入することで、半額に近い値引き率になるものもあるので、購入される前には、あんしん通販マートでの購入金額を確認されるといいでしょう。

 

一般的に個人輸入を行う際には、現地の取引先と、個人間同士で行わなくてはいけませんが、現地の言葉でのコミュニケーションが難しいと、個人輸入の取引を行うことがとても難しかったのですが、今では、あんしん通販マートのように注文の代行を行う業者が増えてきていることで、個人輸入もとても身近な存在になってきました。


更新履歴